そういやfluxbox1.0になったってのに、なにも書いてないなぁ、俺。
awesomeの前はfluxboxだったのですが、何故かfluxboxだとwineで東方妖々夢をフルスクリーンで遊べないという現象が。
そんなわけで別のを探したのです。

awesome近況。

Ver 2.0 進捗度50%

はやっ!!

ってわけでちょっと試してみました。
履歴を見ると面白い勢いで開発が進んでいるようなので、ここに書かれていることはすぐに無意味になる可能性が高い。

awesomercの書式が変更されてる。

わかりやすい方向への変更ですが…前のままだと起動すらしない。注意。

タブが実装されてる…が。

なんというか…。まだ作りかけなんだと信じたい。

Win+Ctrl+iでマウスカーソルの形が変わります。
その状態でメインウインドウ以外のウインドウをクリックすると、そのウインドウがメインウインドウの裏に回ります。
視覚的変化はタブ状態になってるウインドウをアクティブにすると赤枠になるぐらい…。Win+u or Win+iでタブになってるウインドウの切り替え。
タブ化解除はWin+Ctrl+u。

  • アクティブにしないとタブになってんのかわからない
  • そもそもタブって言いながらタブが表示されない --> 裏に回ってるウインドウがなにかわからない

ってわけでとても死ねる。
現在上部バーの表示がバグってるので、これが治ったらちゃんとするのかもしれない。

libconfig -> libconfuse

libconfigにあるバグがこれで回避されたので、Ver 2.0はaptで入れれるようになるかもね。
まあ、依存してるパッケージは少ないのでmakeしてもそんなに手間じゃないんですが。

TinyWM

ついでに紹介しときませう。
http://incise.org/index.cgi/TinyWM
恐らく世界最小のWM。
ヘッダコメントとかちゃんと書いてあって57行。…馬鹿ですか。
使うときはターミナルを一緒に起動させないと死ねます。でもね。案外これでもなんとかなる。メインで使う気にはなりませんけど。
「ウインドウマネージャって結局何やってんの?」って疑問があるひと、これを一度使ってみると非常によくわかります。
おまけでコメント豊富にしたソースもついてます。「なんだ、ウインドウマネージャって簡単に作れるんじゃん」と勘違い(?)したいひとにもお勧めかも。